モン語編集

異表記・別形編集

語源編集

中期モン語 gaḥ < 古モン語  (gaḥ)[1]

発音編集

ミャンマー:

タイ:

動詞編集

ဂး (gaḥ)

  1. 言う[4][2][5][3]
  2. 話す[4][2][5]
  3. 〔パークレット郡クリアン方言〕意味する[3]

類義語編集

〈話す〉

  • 〔中期モン語以降はこちらの方が本動詞として用いられる傾向にある〕ဟီု (həṁ)[1];〔タイ諸方言〕ဗြု (bru)

派生語編集

参照編集

接続詞編集

ဂး (gaḥ)

  1. 〔補文標識[1]〕…(言う、呼ぶ[3]
  2. …という(を恐れる[3]

翻訳編集

〈…と(言う)〉

〈…という事〉

  • ビルマ語: ဆိုတာ (chui tā)

脚注編集

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 Jenny, Mathias (2005). The verb system of Mon. University of Zurich. pp. 25, 26, 40, 96. doi:10.5167/uzh-110202.  ISBN 978-3-9522954-1-0
  2. 2.0 2.1 2.2 Shorto, H.L. (1962). A Dictionary of Modern Spoken Mon. London: Oxford University Press. http://sealang.net/mon/. 
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 3.4 坂本, 恭章モン語辞典東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所、1994年、105
  4. 4.0 4.1 Haswell, J. M. (1874). Grammatical Notes and Vocabulary of the Peguan Language: To which are Added a Few Pages of Phrases, &c. Rangoon: American Mission Press. p. 53. https://books.google.co.jp/books?id=InZhAAAAcAAJ&pg=PA53&dq=say&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwjR0NPuiLvsAhUvy4sBHai7DUYQ6AEwAHoECAAQAg#v=onepage&q=say%20cross-legged&f=false. 
  5. 5.0 5.1 อนุสรณ์ สถานนท์, ร้อยตรี (1984). พจนานุกรม มอญ-ไทย. กรุงเทพฯ: คณะกรรมการทุนพระนาอนุมานราชธน. p. 41. Halliday, R. (1922). A Mon-English Dictionary. Bangkok: Siam Society.  (第2版: Rangoon: Ministry of Union Culture, 1955) のタイ語による訳書。)
  6. Nai Palita (1985) (モン語). အတ္ထုပ္ပတ္တိပရူဒဒှ်ဨကရာဇ်မည်သၟိင်ဓမ္မစေတဳ [The story of King Dhammacetī]. Rangoon: Shwei Pyei Soun Offset. p. 30.