漢字編集

字源編集

  • 会意形声。「」+音符「(フク)」。「复」は、「」+音符「」の形声文字で、来たものを元の方向へ「もどす」こと。更に「彳」を加えて、同じや元いた位置に「もどる」こと。
       

   

  

 
甲骨文字 金文

簡帛文字 簡牘文字

小篆

流伝の古文字
西周

戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義編集

  1. かえるもどる
  2. かえすもどす
  3. むくいる仕返しをする。
  4. 報告する。
  5. くりかえす再びする。
  6. ふむ実行する。
  7. 六十四卦の一つ。卦の形は であり、震下坤上で構成される。

日本語編集

発音編集

副詞編集

接続詞編集

接頭辞編集

熟語編集

中国語編集

*

熟語編集

朝鮮語編集

*

熟語編集

コード等編集