漢字編集

  • 筆順 :  

字源編集

  • 象形。舟をつなぐ様(説文他)、の形(藤堂)、死体をつるした様(白川)。
   

 

 

 
甲骨文字 金文

簡帛文字

小篆

流伝の古文字
西周

戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義編集

  1. 向き
    • 方角、方向
  2. やりかた
    • 方法、方針、方策、処方、薬局方
  3. 四角
    • 方形、方眼、方墳
  4. どちらか
    • 片方、諸方

日本語編集

発音編集

名詞編集

  1. かたむき
  2. かたみちてだて
    • やり方
  3. かた)人を指し示す場合の尊敬表現。
    • こちらの方
  4. ホウ)漠然とした方向を指し示す。
    • むこうの方に行けば分かる。
  5. ホウ)対立する一方の側。
    • 敵の方から和議を申し入れてきた。
  6. ホウ)複数あるもののうち特定のもの。
    • その人じゃなくてその隣にいる丸顔のほうをこっちへ呼んで。
    • 4つの選択肢のうち3番のほうを選んだ方が正解です。
  7. ホウ)比較において優勢な側を表す。
    • この服の方がいいと思う。
    • 本はよく読む方です。
  8. ホウ、古)人を指し示す表現。
    • その方、何者じゃ。

接尾辞編集

  1. がた)複数の人に対する尊敬表現。
    • 先輩方、皆様方、各々方
  2. 人を丁寧に表現する言葉
    • 相手方、貴方、奥方、殿方、おひと方おふた方
  3. 住所などで、同居していることを示す言葉

熟語編集


手書きの字形について編集

  • 第1画の書き方は、点を打つように左から右に打っても、下にまっすぐに下ろして書いてもよい。[1]

中国語編集

*

形容詞編集

  1. 四角形の。

副詞編集

  1. (書)まさに今し方

接尾辞編集

  1. 方位詞を構成する。

人名編集

  1. 中国人ののひとつ。百家姓第56位。

熟語編集


朝鮮語編集

*


ベトナム語編集

*


コード等編集

点字編集

脚注編集