漢字編集

字源編集

  • 会意形声。「」+音符「」(「:ニン」の異体)、人が穀物のみのり)を得ることから、みのりを得る周期を意味するようになった。
        

   

 

 
金文 甲骨文字 金文

金文

簡帛文字 簡牘文字

小篆

流伝の古文字
西周 春秋時代 戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義編集

  1. とし

日本語編集

発音編集

名詞編集

  1. ネンとし)地球が太陽の周りを一周する時間
  2. ネン 古語「年(ねん)が明ける」等で用いる)年季奉公における期限。
    • 私の年季が明けると同時に、師匠東雲師はまず私の配偶者のことについて心配をしておられました。もっとも年の明ける前から心掛けておったようです。(高村光雲 『幕末維新懐古談 家内を貰った頃のはなし』)
  3. とし年齢
    • 年がばれる

接尾辞編集

  1. 期間年次をあらわす助数詞。

訳語編集

熟語編集


中国語編集

*

接尾辞編集

  1. 時間の単位。~年間

人名編集

  1. 中国人のの一つ。百家姓第498位。

熟語編集


朝鮮語編集

*

熟語編集


ベトナム語編集

*


コード等編集

点字編集

字書情報編集

  • 康熙字典: 0340.010
  • 諸橋: 09168
  • 大字源: 0648.020
  • 漢語大辞典: 10037.060