日本語編集

名詞編集

 せいそう、古くは「せいぞう」)

  1. 年月歳月[1]
  2. (数字や接頭辞」を前に伴って)年数数える際に用いられる。「年」とは異なり、年号年齢学年を数える際には用いられない。

発音編集

せ↗ーそー

IPA: /seːsoː/

語源編集

は1年に天を1周し、は毎年降るところから[1]

翻訳編集

(語義1)

(語義2)

脚注編集

  1. 1.0 1.1 上田万年松井簡治『大日本国語辞典』 金港堂書籍、第3巻、1917年12月4日、紙面97ページ、デジタル52ページ、全国書誌番号:43022818、国立国会図書館デジタルライブラリー pid 954647/52