漢字編集

字源編集

  • 会意。「」+「」、「舁」は二人が両手を出し合うさま、4本の手を合わせ(=同)、一緒に動かすこと。
   

 

 
甲骨文字 金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義編集

  1. おこるうまれる発生する。
  2. おこすうむ。発生させる。
  3. さかえる
  4. たのしむたのしみ
対義字
  • (おこる、おこす)

日本語編集

発音編集

  • 音読み
    本来「コウ」は呉音、「キョウ」は漢音であるが、日本語においては「おこる、おこす、さかえる」の意味に「コウ」、「たのしむ」の意味に「キョウ」を用いるのが慣習である(中国語では両者を声調によって区別する)。
  • 訓読み

名詞編集

  1. キョウ)たのしさ。おもしろみ。
    • 興が乗る。興を添える。興が尽きない。興をそぐ。興ざめ。

動詞編集

(文語)興ず/(口語)興じる

  1. キョウずる/じる)あることを楽しむ夢中になる。
  2. コウずる/じる)勢い盛んにさせる。

熟語編集


中国語編集

*

動詞編集

xīng

  1. さかんになる

名詞編集

xìng

  1. おもしろみ

人名編集

Xīng

  1. 中国人ののひとつ

熟語編集


朝鮮語編集

*

名詞編集

  1. 興趣

人名編集

  1. 朝鮮人ののひとつ

熟語編集


ベトナム語編集

*


コード等編集

点字編集