アイヌ語編集

カナ表記 ト゚/ツ゚/トゥ

発音編集

数詞編集

tu 単純形(原形)

  1. 二つ(の)、二人(の); 第二(の)。
  2. 両方(の)。cf. u-
  3. たくさん(の)。

複合形(具体形)

  1. tup ト゚ㇷ゚ この形は無生物にも動物にも人にも用いる。
  2. tun ト゚ㇴ この形は人にのみ用いる。

関連語編集

アイヌ語の数詞(単純形・原形)
1 sine シネ
2 tu ト゚
3 re
4 ine イネ
5 asikne アシㇰネ
6 iwan イワㇴ
7 arwan アㇻワㇴ
8 tupesan ト゚ペサㇴ
9 sinepesan シネペサㇴ
10 wan ワㇴ
11 sine ~ ikasma wan シネ ~ イカㇱマ ワㇴ
20 hotne ホㇳネ
30 wan e-tu hotne ワㇴ エト゚ ホㇳネ
40 tu hotne ト゚ ホㇳネ
50 wan e-re hotne ワㇴ エレ ホㇳネ
60 re hotne レ ホㇳネ
70 wan e-ine hotne ワㇴ エイネ ホㇳネ
80 ine hotne イネ ホㇳネ
90 wan e-asikne hotne ワㇴ エアシㇰネ ホㇳネ
100 asikne hotne アシㇰネ ホㇳネ
  • 11~19, 21~29, ……は、ドイツ語の ein und zwanzig などとよく似た言い方をする。
    • ただし数詞のうちの連体詞なので ~ の部分にも修飾される名詞が入る。
    • 11の使用例  11匹の犬 sine seta ikasma wan seta
  • 40, 60, 80, 100 は、フランス語の vingt を用いた20の倍数法とよく似た言い方をする。
  • 30, 50, 70, 90 は、それぞれに10を足すと40, 60, 80, 100 になるという言い方。
    • 例 wan(10) + e-(~で) + tu(2つの) + hotne(20)

語源編集

  1. 印欧語族の二と同語源または遠い昔の借用語とも考えられる、とする。
    • tu ⇔ ラテン語 du-o; 英語 two, double (< du-plex < duo+plico)
    • sine, re をも見よ。u- をも見よ。
  2. 「tu の語源は分らない」、とする。(知里「アイヌ語法概説」(1936))

イタリア語編集

語源編集

ラテン語 tu(お前、汝)より 

代名詞編集

  1. (二人称単数代名詞の主格形)お前が・お前は、君が・君は

用法編集

友達など、相手を直接指すぞんざいな形として用いる。あるいは、通常年少の者、または社会的地位が自分より低い者を指すときに使用される。

格変化編集

主格 前置詞の後 直接目的語 直接目的語
強調
間接目的語 間接目的語
強調
 
略式 tu voi te voi ti vi te voi ti vi a te a voi
丁寧 Lei,
voi
Loro,
voi,
voialtri
Lei,
voi
Loro,
voi,
voialtri
La,
vi
Loro,
vi
Lei,
voi
Loro,
voi
Le,
vi,
gli
a Loro,
vi
a Lei,
a voi
a Loro,
a voi,
a voialtri
  • 注記: tu とその活用形は話し手又は書き手がよく知っている相手に対して用いる。子供、動物、神などに対して用いるか、lei を用いるべきときに嫌みとして使う。lei とその活用形は lei を参照。

関連語編集

  • te
  • ti (目的補語)
  • tuo (所有形容詞・代名詞)

スペイン語編集

発音編集

代名詞編集

tu

  1. (二人称単数)きみの…、おまえの…

関連語編集


ドイツ語編集

語源編集

  • 活用

動詞編集

  1. tun命令法単数形。
  2. tun現在第1人称単数形。

トキポナ編集

語源編集

英語 two

名詞編集

  1. 二人組
  2. ペア

動詞編集

  1. 二倍にする、二倍ある
  2. 二つに分ける、二つに切り分ける、二つに分割する

修飾詞編集

  1. の、二つ

数詞編集

  1. 2

対義語編集


フランス語編集

代名詞編集

第二人称代名詞親称(敬称・複数: vous

  1. (きみ), お前 (おまえ)
  2. 《詩的・宗教的》 (なんじ)
    • 記: Tu とその活用形は話し手又は書き手がよく知っている相手に対して用いる。子供、動物、神などに対して用いるか、vous を用いるべきときに嫌みとして使う。

関連語編集

格変化編集

主格 前置詞の後 直接目的語 直接目的語
強調
間接目的語 間接目的語
強調
tu toi te te ... toi te te ... à toi

関連語編集

動詞編集

  1. taire過去分詞

ポーランド語編集

発音編集

代名詞編集

tu

  1. 話し手存在する場所ここ
  2. 行為行われる場所〕 ここ。ここ

類義語編集

対義語編集

派生語編集

代名詞:

関連語編集

代名詞:


ポルトガル語編集

発音編集

代名詞編集

tu

  1. (第二人称親称、主にポルトガル)きみおまえ
フランス語やイタリア語のtuより使用範囲が狭い。

類義語編集

関連語編集


ラテン語編集

格 / 数 単数 複数
主格 vōs
呼格 vōs
対格 vōs
属格 tuī vestrum
vestrī
与格 tibi vōbīs
奪格 vōbīs

印欧祖語「túh」より

発音編集

トゥー

代名詞編集

  1. (単数第二人称代名詞主格)が、お前が。が。

関連語編集

  • tuus 男性, tua 女性, tuum 中性 (所有形容詞・代名詞)

ラトヴィア語編集

語源編集

代名詞編集

tu

  1. 人称代名詞二人称単数お前は。
    • 注.: 主に親しい相手に対して用いられる。距離のある間柄ではjūsが用いられる。

格変化編集

[1]

脚注編集

  1. 堀口大樹『ニューエクスプレス ラトヴィア語(CD付)』白水社、2013年、131頁。ISBN 978-4-560-08624-7

リトアニア語編集

語源編集

発音編集

  • IPA: [t̪ʊ] (慣用読み: 「トゥ」)

代名詞編集

(属格: tavę̃s, 与格: táu, 対格: tavè, 具格: tavimì, または tavim̃, 位格: tavyjè, または tavỹ, 所有代名詞: tàvo) [1]

  1. 人称代名詞二人称単数あなたお前[2]
    • 注.: さほど親しくない相手に呼びかける際には、jūsを用いる。

脚注編集

  1. 村田郁夫 編『リトアニア語基礎一五〇〇語』大学書林、2003年、123頁。ISBN 4-475-01112-4
  2. Martsinkyavitshute, Victoria (1993). Hippocrene Concise Dictionary: Lithuanian-English/English-Lithuanian. New York: Hippocrene Books.  ISBN 978-0-7818-0151-5