漢字編集

字源編集

  • 象形。上下を縛った袋の形から。袋から棒が突き抜けるように、日が地平線から突き出る様。
     

 

 

 
金文 甲骨文字 金文

簡帛文字

小篆

流伝の古文字
西周

戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義編集

  1. ひがし。太陽の昇る方角

日本語編集

発音編集

名詞編集

ひがし

  1. から時計回りに90度回転した方向。おおまかにが昇ってくる方角
  2. ヨーロッパに対して)アジア諸国及び諸地域
  3. (歴史的用法:資本主義諸国に対し)社会主義諸国

造語成分編集

トウ

  1. 東京」に関する語を造る。

熟語編集


中国語編集

繁体字:(簡体字:

名詞編集

  1. ひがし
  2. 主人役。ホスト

人名編集

  1. 中国人ののひとつ。百家姓第360位。

朝鮮語編集

*

名詞編集

  1. ひがし

熟語: 朝鮮語編集


ベトナム語編集

*

名詞編集

đông

  1. ひがし

コード等編集

点字編集