漢字編集

字源編集

  • 会意。元は「眞」で「」(さじ)+「」で容器にものを満たすこと(藤堂)。「匕」(死体)+「」(首を逆さづりにしたもの)で行き倒れの死体、これを埋葬し霊力を得ることから「まこと」の意を得た(白川)。

意義編集

  1. まこと。正しいこと。
  2. まことに本当に。うそではないこと。
  3. 自然のままであること。
  4. うまれつき
  5. 本質
  6. みち
  7. すがた

参考編集

日本語編集

発音編集

名詞編集

  1. シン)論理演算において、ある命題が、前提となる命題に対して矛盾を生じないこと。

手書きの字形について編集

第1画及第2画を「ナ」のように(上記筆順画像のように)書いてもよい[1]

熟語編集

中国語編集

*

形容詞編集

  1. 本当
  2. はっきりしている

副詞編集

  1. 本当に

熟語編集

朝鮮語編集

を参照のこと。

コード等編集

脚注編集