漢字編集

字源編集

   

 

 

 
甲骨文字 金文

簡帛文字

小篆

流伝の古文字
西周

戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

派生字編集

「暗い」「隠れた」「存在しない」の意を持つ会意兼形声文字(上古想定音はmag)。

  • :ないものを求めて努力する。
  • :遺体を土で隠した場所。
  • :色黒の醜い女性?ー「蟇」に似て醜いとも。
  • :隠すための布。
  • :見えないところを手で探る。摸索
  • :家に人影が見えず寂しい。寂寞
  • :水が隠れて見えない。砂漠沙漠
  • ():実在しない動物。
  • :ないものを求める心情。
  • :型をとって土を被せて使う鋳型。
  • :臓器などを隠す器官。
  • :
  • :穀物に紛れはっきりしない。糢糊
  • ():暗色の蛙?
  • :言葉を出して探り合う。
  • :想定外に大ぶりの刀剣。
  • :周囲を見ずに馬を進める。驀進驀然

意義編集

  1. 暗い
  2. なかれ。~漢文助字に同義で、存在の否定や禁止を示す。と共に比較表現に使われる場合が多い。

日本語編集

発音(?)編集

熟語編集


中国語編集

*

助動詞編集

  1. (閩南語 mài)~してはならない

人名編集

  1. 中国人ののひとつ。百家姓第168位。

熟語編集


朝鮮語編集

*

熟語編集


ベトナム語編集

*

人名編集

Mạc

  1. ベトナム人ののひとつ。

コード等編集


参考編集

  • 芳賀剛太郎編、1914年『漢和大辞書』、紙面1823ページ、デジタル963ページ、全国書誌番号:43007289、国立国会図書館デジタルライブラリー pid 936745/963