日本語編集

動詞:掬う編集

 
手で水をすくう

すくうう・う】

  1. 液体などの一部分をなどを用いからる。
  2. 下から上、または横へと払う
    • 足をすくう。小股をすくう

活用編集

語源編集

古典日本語すくふ

発音編集

翻訳編集

類義語編集

派生語編集

動詞:救う編集

すくうう・う】

  1. こまっている人を、その困難から抜け出させる。くるしみからまぬかれさせる。

活用編集

発音編集

語源編集

く」が転じたとする説(大槻文彦『大言海』)、「掬う」から意味が派生したとする説(堀井令以知『日常語の意味変化辞典』)がある。

翻訳編集

類義語編集

派生語編集

動詞:巣食う編集

 
照明の上に巣食う燕。

すくうくう・う・う】

  1. などがを作り、そこにむ。
  2. 望ましくないものが住み着く。

活用編集

発音編集

翻訳編集

語義2