メインメニューを開く

日本語編集

動詞:鳴く編集

なくく、く】

  1. 呼吸器官や発声器官を使って調音する。
  2. 麻雀)ポン・チー・カンをする。

活用編集

な-く 動詞活用表日本語の活用
カ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形


各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 なかない 未然形 + ない
意志・勧誘 なこう 未然形音便 +
丁寧 なきます 連用形 + ます
過去・完了・状態 ないた 連用形音便 +
言い切り なく 終止形のみ
名詞化 なくこと 連体形 + こと
仮定条件 なけば 仮定形 +
命令 なけ 命令形のみ

発音編集

東京アクセント編集
な↗く
京阪アクセント編集
↗なく

類義語編集

下位語編集

派生語編集

成句編集

関連語編集

翻訳編集

  • 英語:(一般的表現)cry, call
    (鳥がさえずる)singtwitter、(猫が鳴く)mew、(犬がほえる)barkhowl、(犬がキャンキャンと鳴く)yelp、(牛が鳴く)moo、(馬がいななく)neigh、(蛙が鳴く)croak、(虫が鳴く)chirp

動詞:泣く編集

 
泣く

なくく、く】

  1. 感情を制御できなくなり、をあふれさせたりを上げたりする。
  2. つらい境遇にあって苦しむ。そうした境遇について嘆く
  3. 不都合損害を受け入れる。
    • それから、われわれは一千億円を除く借り入れ残金につきましては、二十年の年賦で返したいと考えております。これは金融機関に泣いてもらわなければならぬ、かように思っておるわけです。(多賀谷真稔、衆議院会議録情報 第058回国会 石炭対策特別委員会 第8号)〔1968年〕
  4. (名声や建前が)すたる。〜に値しない。

活用

カ行五段活用
な-く

発音編集

東京アクセント編集
な↗く
京阪アクセント編集
↗なく

類義語編集

下位語編集

派生語編集

成句編集

関連語編集

翻訳編集

形容詞編集

なくく】

  1. ない(形容詞)の連用形。

関連語編集

助動詞編集

  1. ない(助動詞)の連用形。

古典日本語編集

動詞編集

なく:自動詞く、く】

  1. (人が)泣く。
  2. (鳥・虫などが)鳴く。

活用

カ行四段活用
な-く


なく:他動詞く、く】

  1. (上代東国方言)泣かせる。

活用

カ行下二段活用
な-く

発音(四段活用)編集

二拍動詞一類

↗なく

連語編集

なく

  1. (上代語、文中に用いられ)~ないこと。
  2. (上代語、文末に用いられ)~ないことだなあ。

語源編集

打消の助動詞「」の未然形 + 接尾辞「