漢字編集

字源編集

  • 声符「匕」を2つ並べた形声字(双声符字、双声字、両声字)。従来は、人が並んだ形の「从」字と混同され、人が並んでいる形と解釈されたが、甲骨文中の「人」字と「比」字の2つの構成要素(すなわち「匕」字)は形状が異なるため、その仮説は誤りである。また声符が並んでいる(双声字である)のは、この字が表す語の意味{比}が「2つ」「並ぶ」という意味に関係するからだと考えられる。
  • 会意。人が並んでくらべる様。cf.
   

 

 

 

 
甲骨文字 金文

簡帛文字

古文

小篆

流伝の古文字
西周

戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義編集

  1. くらべる
  2. ならぶならべる
  3. よそえるなぞらえるたぐえる。また、たぐい
  4. ころころおい
  5. 比律賓フィリピン略称
  6. 六十四卦の一つ。卦の形は であり、坤下坎上で構成される。

日本語編集

発音(?)編集

名詞編集

  1. 比率割合わりあい
    • 百分
    • 分数は整数のを表した数だ。
  2. 比肩しうるもの。比較の対象。くらべもの。
    • 中国の少子高齢化は日本のではない。(=日本の水準を大きく超えている)
  3. ころおおまかな時期

派生語編集

造語成分・略称編集

比律賓の第1字)

  1. フィリピンを意味する語を作る。

熟語編集


中国語編集

*

介詞: 中国語編集

  1. (比較構文を作る)~よりも。
    • 弟弟大五岁
      私は弟より5歳年上です。

熟語: 中国語編集


朝鮮語編集

*

名詞: 朝鮮語編集

  1. 比例
  2. 比率

熟語: 朝鮮語編集


ベトナム語編集

*

固有名詞: ベトナム語編集

  1. ベルギー

コード等編集